So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

フランクフルト空港 [フランス旅行]

DSC08227
でもう、帰国なんですが。トランジットのフランフクルトで優雅にドイツ料理?いえいえ、霧で飛行機が遅れて乗り継ぎできず、元の予定より12時間遅れ(泣)。ルフトハンザが10ユーロのタダ飯券をくれたのでフランクフルトセットみたいなベタな観光定食を食べました。ところが、これビールはコクがあっておいしいし、ポテトサラダみたいなのも酸っぱくで行けるわんね。少なくとも、まずい食べ物しかないシャルルドドゴールよりはるかにレベル高い。

DSC08228
でまた、この空港の広いこと。こんな地平線まで続く動く歩道は初めて見た。もうヘロヘロに疲れてしまいました。

DSC08202
最後までトラブル続きだったけど、いつの日かまた来るよー。


nice!(0)  コメント(0) 

Boulangerie BO@Paris [フランス旅行]

DSC08220
雨が上がったら再びパン屋さん巡りに向かいます。ちゃんとプランBが用意してあるもんねー。このカラフルな家並みはCremieux通り。ここを抜けて行きます。

DSC08221
来ました、Boulangerie BO。なんと美しいパン屋さん。

DSC_0041
ここはパリの歴史的建造物に指定されております(ま、閉まってたデジデも、行きそびれたメゾン・ランドメンヌ・ボーマルシェもそうなんだけど)。建築は1906年!つまりベルエポック真っ最中!。見ての通りアールヌーヴォーの装飾が美しい。小麦の収穫とおぼしき絵柄は地味すぎてイマイチだけどね。ギマールやミュシャより、こういうパン屋をめぐる旅を今度はしてみたい。
DSC_0046
うひゃーすごーい。

DSC_0047
あのでっかいパンに目が釘付け。あれ、スーツケースに入るかしら?とかギャーギャーいってたら、居合わせたおばあちゃんが、ここは何でもおいしいのよ、なんて教えてくれました。結局手前の切ってあるのを買いました。
DSC_0044
見ただけでおいしいに決まってる。

DSC_0043
パンに注目しすぎて、一生の不覚、ケーキは買わなんだ。帰国してから調べると、このお店はパン屋さんとパティシエの二人三脚のお店で、パティシエは銀座のベージュ東京にいたこともある名人だそうで。確かにあとから写真を見ると、モノが違う。ピシっと決まってる。

DSC_0049
このウィークエンドも、カトルカールもオーラ出てる。こうなったらもう一度パリまで行くしかない?

DSC08219
さっそくホテルに帰って食したわけですが、うっまー。うるうる、生涯最高のパンね。
DSC08217
あまりにも感動したので、順光撮影バージョンも載せます。

DSC08222
おかずはこれ、中段左から、コキエット、タブレ、レンズ豆。全部モノプリで調達。上段は高級トマトとマダムヒサダのチーズ

DSC08223
パッケージの方が美味しそうなんで。コキエットとは超ミニサイズのマカロニで、、安發伸太郎さんのホームページで見て以来、ずっと食べたかったんだけど、日本じゃまったく手に入らない。これは冷凍チンで、まあそれなりの味なんだけど、食べられてよかった。電子レンジつきのホテルが正解。


nice!(0)  コメント(0) 

デュ・パン・エ・デジデ@Paris [フランス旅行]

DSC08199
朝ーっ。今回はバスティーユが見えるホテル。この辺は観光客がいなくてよいワン。

IMG_20170825_085458
麻布十番コメットのファンとしては、ここに行かなくちゃね。デュ・パン・エ・デジデ

IMG_20170825_085714
でも、バカンス休みじゃー(^_^;;
惜しい、あと2日で開店だったのに。でも、この通り2階では2日前から仕込みが始まっておりました。

DSC08209
これはサンタントワーヌ通りで見つけた高級八百屋さん。日本の広尾/明治屋の類の高額店と思うけど、あまりにもお野菜が美しく美術館みたい。

DSC08210
フェンネル・ブロッコリー。下段のトマトを買いました。

DSC08211
アーティショー
DSC08212
サラダバー

DSC08216
この辺で雨が降ってきて、雨宿りの飛び込んだルノートルのケーキ。きっとイマイチだろうなーと思ったら、やっぱりイマイチだった。この日は雷雨で予定だだ崩れ。


nice!(0)  コメント(0) 

ル・サンク@パリ [フランス旅行]

IMG_20170826_052426
パリに着いたら、とりあえず必需品を買い出しに走ります。

IMG_20170824_160521
これはマダムヒサダのチーズ。名古屋でもお世話になっております。日本語で説明してくれるのでありがたいです。

DSC08194
ついでパトリック・ロジェへ。これ、どこか入り口か分かりますか?おしゃれすぎて分かりませんよね。全然違うところを一生懸命開けようとして大恥かきました(笑)

IMG_20170824_163615
これで72ユーロは(日本人から見ると)信じられない安さ。

DSC_0036
で、ホテルからUberウーバー呼んでレストランに向かいます。ウーバー日本にはないからこれが初体験。料金の高いボタンと安いボタンあるから安い方押したら、それは相乗りという意味らしく、途中から別の人乗ってきてびっくり。カナダ人の親子で、すっごいお上りさんで、あれがノートルダムかとか(見りゃわかるだろってか)、運転手さんにききまくり。フランス語圏から来たらしく英仏バイリンガルなのに感心。でも気さくな人だったので楽しかった。

DSC_0030
ル・サンクに着きました。相変わらずのゴージャスぶり
DSC_0026
いつもジャズやってるここを抜けていきます

IMG_20170824_212727
メートルさん、4年ぶりに来たよ、覚えてる?もちろん、なんて当然ジョーク。

IMG_20170824_211145
チーズサービスのおねえさん。もともとこのホテルは第一次世界大戦後、金持ちアメリカ人がパリに遊びに来るためにできたホテルで、アメリカっぽい陽気なサービスなんだけど、このおねえさんシカゴに留学してたとかで、100%アメリカンなサービス。

DSC_0010
で、お料理なんですけど。。
ご存知のとおりここは最近シェフが変わってクリスチャンルスケールさんになり、変わったとたんに2つ星から三ツ星になり、ルスケールさん鼻高々なわけですが。。

IMG_20170824_205318
残念ながら、我が家の好みではないです。

DSC_0012
なんというか、チマチマしてるというか、こねくりまわしすぎというか。。まずくはないですけどね。

DSC_0019
前任者のエリック・ブリファーさんのお料理はすべてが感動だっただけに残念です。ブリファーさん、今は確かコルドンブルーの顧問みたいなことやってるらしいけど、もう一度レストランやってくださーい。奥様は日本人?とかで、できたら日本に来てちょーだい。


nice!(0)  コメント(0) 

バイヨンヌ [フランス旅行]

IMG_20170824_073318
でまたフランスに戻りました。戻る途中で、あんな短い距離でも2回も高速から降りてしまい散々。スペインの高速って普通に走ってるといつの間にか降りてしまう。もうスペインにクルマで行くのはいやじゃ。
ちなみにこの写真は高速の休憩所でテント張って寝てる人。こんなことしていいのかしらんと心配してしまう。バカンス中はありなのかも。

DSC08169
バイヨンヌです

DSC08177
可愛らしい街

DSC08172
パンが美味しそうなので朝食調達

IMG_20170824_081202
パン屋さん 。このお店NHK世界ふれあい街歩きにも出てました(このおねえさんじゃなかったけど)
IMG_20170824_083046
市場のお肉

IMG_20170824_083055
お肉やさん

IMG_20170824_082922
シェーブル!買いたくてしょうがないけど我慢
IMG_20170824_083005

IMG_20170824_082744

DSC08174
はい、これでバスク観光終了。4泊ぐらじゃ全然足らないワンね。名残は尽きませんがパリに戻ります


nice!(0)  コメント(0) 

サンセバスチャン [フランス旅行]

DSC08166
国境を越えてサンセバスチャンに来たわんよ。高速であっという間だけど、またまた高速を降りてからナビがあっても迷いまくり。いったん右レーンに入ってから左折するやり方はいまだに分からんわい。

DSC08162
せかせか歩いてる人は誰もいないわんね。みんなのんびり。こういうの大好き
DSC08141
ハム屋さん

DSC08142
豚!

DSC08138
バカリャウ!でもこれは観光客相手の店。普通のスーパーでは見かけなかった。

DSC08123
ここが名物バル街ですかー
ガイドブックによるとスペインの夜ごはんは21時かららしいけど、そんなの日本人には待てまへんがな。16時ごろ行きましたが、このとおり結構にぎわってます。

IMG_20170823_162725
どうやってオーダーするのか分からないので、ちょっとドギマギ。適当に入った店だけどあとで調べると有名店bar sport。

IMG_20170824_102222
んまー

IMG_20170824_102408
うまい!

DSC08133
2軒目。これは本に出てたGandarias

DSC08127DSC08125
有名店だけあって、一味違う。

DSC08144
3軒目

DSC08146
タコ!
DSC08148
しつこくピキージョ詰めを食べます。
3軒行ったらお腹いっぱい。


nice!(1)  コメント(0) 

エスペレット村 [フランス旅行]

DSC08122

エスペレット村に来たわん

DSC08109
こんな感じで壁にエスペレットが吊ってあるのを皆さん写真とってるわけで。
DSC08119
すごい人出。朝10時前に行ってかろうじて駐車できたけど、帰りは村の入り口が大渋滞。バカンスおそるべし。

DSC08111
こんな市まで出てます。

DSC08108
テーブルクロス買いました。

DSC08114
これがエスペレット。当然植わってるのは初めて見た。
DSC08116
お土産用。バスク料理に興味を持ち出した10年ぐらい前は日本でエスペレット粉探すのに苦労しました。


nice!(0)  コメント(0) 

サンジャンドリュズ [フランス旅行]

DSC08086
サンジャンドリュズに来ました

DSC08083
海!

DSC08084
バカンスで大変

DSC08079
長尾智子さんの本に出てるChez Pablo

DSC08074
ピペラド入りオムレツ!
DSC08075
ピキージョ詰め物!

DSC08077
イカスミ。ポテト。

DSC08078
ずーと本を見て見様見真似で作ってきたお料理を本場で食べられて不思議な気分。おいしかったけど、一回ぐらいじゃわからんわね。3日ぐらい通いたい。

DSC08088
こちらは植松良枝さんの本に出てた食材屋

DSC08071
食材屋いっぱいあるけど、圧倒的にマニアックな品揃え

DSC08089
いっぱい買いこんでしまいました。

DSC08070
これまた有名店Maison Adam

DSC08101
マカロンなんですが、まあおいしいといえばおいしいけど。。

DSC08092
お昼がすごい量だったので夕食は部屋食で(昼夜両方レストランに行ける人うらやましい)

DSC08094
Monopで買ったCassegrainの缶詰おいしい。これ日本で売ってないかしらん。パンはCampaillette、artisan boulangerieと書いてあるけど全国チェーンらしく、普通のパン。

DSC08069
夜の9時になっても、まだビーチは大賑わい。暗くなっても子供が遊んでます。どうなっとんじゃこの国は、保護者出てこい。

DSC08064


nice!(0)  コメント(0) 

サンテティエンヌ・ド・バイゴリ [フランス旅行]

で旅行再開で、アルデュード村のピエール・オテイザに行こうとしたんだけど、ここサンテティエンヌ・ド・バイゴリまで来たところでカーナビが不可能な指示をする。粘着性格なもんで検証します。無題の画像2
GoogleMapだけど、右上黄色D948から来て、バイゴリ村を通り、左下D948に抜けるのが正しい道順。しかしナビ君は白丸へ行けと指示した。

無題の画像
これがその道(GoogleMap)。白い点々は羊です。こんな道行けるわけあらしまへんがな。まあナビに頼り切ってる自分も悪いんですが。
使ったのはSygicのカーナビ。オフラインで使えて一年ライセンスが14.99ユーロと格安。昔は日本の地図が無かったけど、最近は日本地図もあるので国内で練習ができる。国内で使ってても、おかしなルート指示するなーと思ってたけど(=広い道と狭い道の区別がついてない)、このナビでフランスの田舎行く人注意してくださいね。
ついでに、Sygicのナビの注意点は、道を間違えると再計算が異常に速すぎる。あれ、曲がるところ一本早かったかな?と思ってナビを見るともう再計算してるので、正しいルートに乗っているように見える。これを2回ぐらい繰り返すともう、わけが分からなくなります。
さらにさらに、後日になりますが、最後に空港に行くところでスマホがフリーズしてしまいナビできなくなってパニックに。これまたスマホ依存症のせいなわけですが。このときはクルマがトヨタ車なんでクルマにナビがついていて助かりました(さっきはトヨタ車止めろといったくせにー、だいたいクルマにナビついてるなら最初からそれ使えってか)
さらにさらにさらに、この日と次の日にスマホで撮った写真が、帰国したらなぜか全部消えてました(泣)。スマホ依存生活もほどほどにね。

DSC08059

さきほどのパンクのダメージとあいまって集中力切れてギブアップ。この村で遊ぼうということになりました。
DSC08058

DSC08054
静かできれいな村です。
DSC08053
山の向こうはたぶんスペイン。
DSC08057
結構立派なホテルもあります。ここで泊まるのも一興か。
DSC08047
この村には日本のサロンデュショコラに来たこともあるショコラトリー・ライヤがあります。ライヤさんとお母さまで営業してらっしゃり、日本でも買いましたよーといったら喜んでもらえました。これはアイスクリーム。


nice!(0)  コメント(0) 

アスカラ村 [フランス旅行]

DSC08042
今日は山バスク行くわんよ。サンジャンピエドポーに寄ろうと思ったけどバカンス真っ最中は大変な人出でとても駐車無理。あきらめて進んだアスカラ村付近。のんびりしたところねー

DSC08044
ちょっとクルマを停めて休憩しますか。。。じゃなくてパンクして動けなくなってます(号泣)。トヨタ車だからスペアタイヤがない!みなさんレンタカーはトヨタ車止めましょう(最初はトヨタ車だって喜んでいたくせに)。修理屋さんに電話したら今昼休みだから2時まで待って。。て2時間ここで待ちました。

DSC08043
なーんちゃって、修理屋さんに電話する語学力あるわけない。この牧場のおじいさんに泣きついて電話してもらいました。パンクもタイヤもフランス語でなんていうかわからない。身振り手振りでもう必死。ただ2時=deux heuresて単語が聞き取れただけでウン十年前に学んだフランス語役に立ちました。
おじいさん、暑かろうとジュースまで持ってきてくださってありがとう。バスクの人のやさしさに感動。でも本当は、こういうときはレンタカー屋に電話してJAF(みたいなもの)を呼ぶのが正しいらしいので、良い子は真似しないように。
で、フランスのことだから2時といって2時に来るわけない、早くて3時だろうなんていっていたら、本当に2時に修理屋さんが来て、とんでもなく不愛想な兄さんだったけどタイヤ交換してくれました。感謝。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
メッセージを送る